« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/29

八甲田温泉~空沢

150125091455r006_rr_21月25日(日)は久々の晴天予報sun
八甲田温泉Gから空沢をたどり赤倉北尾根へ。
こちら側は赤倉断崖ともいわれる急傾斜地でスキー滑走ぬは不向きだが、荒々しい景色を下から眺めてみようかと。

150125095834r009_rr八甲田温泉コースは沢左岸の尾根上だが、今回はh800m付近でツアーこーすから離れ浅い沢なりにハイクアップ。
1時間ほどで沢底というか、広大な大雪原へ。
前方には鋭く屹立する赤倉北尾根~赤倉断崖のダイナミックな景色が広がるfuji

150125110217r013_rr断崖地形の取り付きにツェルト2連結。
150125111444r014_rr今日はピークを目指さない楽々BChappy01
元気な方は更に情報まで探検に向かいh1300m付近からドロップした模様。

150125123448r019_rrのんびり昼食後、各々のペースでハイクアップ。
足元は締まった下地にパック気味のPowが踝ほど。

150125124924r002_rrこんなコンディションだと、ついついスキーの腕前が上がったかと勘違いcoldsweats01
皆さん笑顔、歓声をあげながらシュプールを描いていました。

| | コメント (0)

2015/01/21

岩木山 焼止りまで

R005_rr
1月19日(月)BCデビューの姪っ子と岩木山へ。
冷え込みはさほどじゃないが雪&ガスでパッとしない空模様。
降雪のためか第2リフトは運休中で、その分25分ほど多く歩く。

150119114747r000_rr
第2リフト終点からいよいよバックカントリーへ。
前日の降雪は20㎝ほどだが、尾根上はパック気味で深さは踝ほど。

150119121835r002_rr
登るにつれ空が明るくなるsun

150119122917r003_rr_2
焼止り避難小屋近くでは裾野のスキー場までくっきり。
強風でもあり、この後昼食のため小屋に入ったら室温は−6℃。
これならツェルトの方が暖かかった…?

150119134310r004_rr
山頂方向は依然厚い雲に覆われているため、昼食後は登山道尾根を滑り下りる。
こちらはなだらかで樹間も広く快適なパウダーゾーン。
途中、ウサギを追いかけたりしながらスキー場へ帰着する。

天気予報に反しそこそこの青空に恵まれたが、遅いスタートでもあり初BCとしてはまずまずかな?

| | コメント (0)

2015/01/07

一年の計

新年明けましておめでとうございます。



Img_1523
2015 初詣は例年どおり一人『多賀神社』へ。
近くにもっと賑やかな大きな社寺は沢山あるが、津軽一代様信仰に従い守り本尊を詣でる。

Img_1522
弘前市郊外にひっそり佇み参道には立派な杉並木。

Img_1519
急な階段を登り詰めると清水寺を模した拝殿が鎮座する。

Img_1524
参拝後に引いてたおみくじは〝大吉〟
幅広い交際が道の扉を開く。
今こそ積極的に…追い風を利用せよ。

なにかしら今年は運気良好\(^o^)/
吹雪もホワイトアウトも追い風なら良しとしよう。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »