« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/13

高田大岳&雛岳

R001_rr
4月8日(水) 黒森峠から高田大岳、雛岳の鞍部を目指すsun

150408102443r009_rr
いくつか小さな沢を横切り1時間ほどで鞍部1067m地点に到着。

R003_rr
11:00 高田大岳fuji

150408112938r011_rr
鞍部に戻りツェルトランチnoodlericeball

R004_rr
ゆっくり休んだ後は雛岳を目指しハイクアップ。

150408131922r017_rr
13:10 雛岳
貸切の高田大岳には俺たちのシュプールがクッキリ。

150408133032r020_rr
再びシールを剥いで滑走準備中。

150408134043r022_rr
上部はガリガリで肝を冷やしたが後半は快適なザラメ雪。

150408134727r024_rr
前日の雨で小枝が沢に流れ込んだ模様。この辺りからイタツカミも出現する。

R000_rr
最後は箒場コースと合流

150408135956r000_rr
14:00 箒場着

睡蓮沼から猿Kura、乗Kura、赤Kuraを越えて蔦温泉へゴールする3Kツアーの予定だったが、R103号線酸ヶ湯ゲートは9時まで閉鎖。
酸ヶ湯温泉側から見ると1000m付近から上部は雲の中。夕方から職場の歓迎会があり早めに帰宅したい者もあり、箒場コースへ移動する。
ところが回り込むほどに天気回復sun
せっかく2台で来たこともあり、箒場に1台デポし黒森峠からスタート。
久しぶりの高田大岳山頂と上々のザラメ雪に大満足のツアーとなった。

| | コメント (0)

2015/04/07

睡蓮沼から小岳

150404104434r003_rr
4月4日(土) 睡蓮沼から仙人岱へ。
本当は南八甲田の櫛ヶ峰に行きたっかたのだが、例年なら高い雪壁の所どころに進入口が開かれているはずも、今シーズンは傘松峠のヘアピンカーブ上に1箇所のみ。 とても駐車できるわけもなくなく、時間も遅いことから諦めて北八甲田へと相成るthink

150404110002r005_rr
前日の大雨で雪解けも一気に進んだかと思いきやさもあらん。
木々に張り付いた霧氷、雨氷が雪面に散らばりキラキラ輝いていた。

R001_rr
既に11時過ぎ・・・朝一番だったらもっと綺麗だったろうなぁ~

150404124507r009_rr
12:45 仙人岱避難小屋では馴染みのKさんほか5~6人が昼食休憩中。
小屋に来る度にストーブの手入れをして下さっているKさんと暫し歓談、長めのランチタイム。

150404131439r010_rr
仙人岱から時計回りに小岳を巻き高田大岳との鞍部へ。

150404132158r011_rr
この辺りはガイドツアーで大賑わい。
2チーム50人くらい? 中には上半身裸の輩も居て見苦しいwobbly

150404133423r013_rr
13:40 久々の小岳山頂。
仙人岱避難小屋へ灯油荷揚げした日以来かなぁ~あの日も好天で、勢い余って高田大岳から谷地温泉へ縦走し路線バスで帰ったんだよね。

150404133509r014_rr
写真ではお伝えで着ませんが、十和田三山と乗鞍岳の間に岩手山が見えた。

150404133711r016_rr
岩木山はクッキリfuji

150404134938r020_rr
高田大岳と谷地湿原。
猿倉温泉へ向かうガイドツアーの一行が見えるski

150404135337r021_rr
山頂直下は例年クレバスが大きく口を開けるのだが・・・
睡蓮沼に帰り着きたいので、山頂から南斜面を硫黄岳Eに向かってドロップ。

R002_rr
西側のヘアピンカーブ付近に滑り降りる。
例年ミズバショウが咲く湿原には大きなクラック。5m以上はありそうだ。

150404141714r000_rr
14:20 睡蓮沼バス停。 この辺りの積雪量は例年並みかな・・・

ただ、どうしても残雪量に不安を感じてしまうんだよねぇ~
雪の降り方というか、着きかたというか・・・一気に消えちゃうんじゃないかと危惧しています。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »