« 2016年2月 | トップページ | 2017年3月 »

2016/07/05

早池峰山から鶏頭山

早池峰は何度も訪れており、中岳~鶏頭山の稜線を見上げてはいつか歩く日を楽しみにしていた。
早池峰山頂から見る縦走路もそうだが、延々と岩稜帯が続くものと思っていたのだが実際は半分以上が椴松の樹林帯で視界が無く、やぶ蚊と蒸し暑さが続く。
岳集落に近くまで水場も無い長丁場。かなりの健脚向きコースだった。
今回、逆周りで早池峰を目指していた方は3~4人、ホンと頭が下がります。
もしも次の機会があるなら・・・晩秋の涼しく虫の居ない時期にしたいな。

Img_4914_r
Img_4919_r
Img_4924_r
Img_4928_r
Img_4932_r_2
Img_4934_r

| | コメント (0)

沢に遊び泊まる

6月4日(土)~5日(日)
メンバーは概ねシーズン初の沢歩き。
難しい登攀は無いが山中一泊の長丁場。
初日の天気予報は曇り午後から雨、深夜は雷雨のおそれも。
翌日は回復し晴れるとのことで8人の大パーティでスタートする。
今回のテーマの一つ、カワラサワノボッチ鞍部を通る杣道を辿りアサヒ沢へ。

Img_4859_r

2年ぶりのこと、一部記憶が霞む。
やはり一つ手前の尾根を下ってしまったが問題なくアサヒ沢へ。
大滝又沢本流を2時間ほど歩きビバーク地へ。

Img_4863_r

翌日は曇り。
小さな滝を二つばかり遡り570付近で尾根を越し青鹿沢へ。
降りた場所は魚止の滝か?

Img_4877_r

大滝又沢からアサヒ沢出合で作戦会議。往路で尾根を間違えたことが悔やまれ再び正規ルートを探すことにする。
が…尾根道の一部がほぼ消えていたことが判明。

Img_4885_r

なんやかんやで予定より少し遅れてゴール。
反省点も有った。体力、バランス感覚の衰えも痛感したが、今年も楽しい沢シーズンを迎えることができた。
これも皆、同行メンバーのおかげです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2017年3月 »