« おと休で行く妙高&火打 ① | トップページ

2018/07/13

おと休で行く妙高&火打 ②

Img_1432_r_r_2
24日 8:00 今日は快晴の予報。大倉乗越のトラバースが心配されるがまずは現地まで

Tmp_imgresize3
こちらの縦走コースは登山者も疎ら・・・コースもそれほど整備されていない模様

Tmp_imgresize4
冬期閉鎖中の黒沢池ヒュッテ。トイレも使えないがテントが3張

Tmp_imgresize5
残雪が残る急坂を詰めると大倉乗越

Img_1435_r_r_2
ピッケル、アイゼンは12本爪必携とのことだったが、雪面が緩んでいることもありツボ足でOK。 せっかくのアイゼンもザックの重しwobbly

Img_1440_r_r
9:00 長助池分岐付近 大人数のこともあり雪渓トラバースにかなり時間がかかってしまった。

Img_1443_r_r_2
11:00 ようやく妙高山頂へ 長助池分岐からキツかった~

Img_1445_r_r
火打山はもちろん後立山から北アルプスの峰々まで一望

Img_1449_r_r_2

燕温泉への下山路。まずは難所の鎖場

Img_1453_r_r_5
以降は特に厳しい箇所もないがず~っと急な下りが続く。こっちから登るのは嫌だなぁ・・・

Img_1458edited_r_r

14:50 称明滝を眺めながら渓流沿いに歩く。あ~入りたいspa

11人の大グループ。笹ヶ峰にデポした車2台を回収するためタクシー会社と交渉中、これを聞きつけた新潟からお越しのSさん。送ってあげましょうとの申し出heart02
非常にありがたく、親切に甘えることにしましたheart04
その後一緒に温泉で汗を流し、埼玉隊の車で妙高高原駅まで送ってもらい無事帰青bullettrain

|

« おと休で行く妙高&火打 ① | トップページ

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おと休で行く妙高&火打 ① | トップページ