« ’19 初岩木山 | トップページ | 岩木山BC 3回目 »

2019/01/20

岩木山 嶽Aコース

ここは昭和30年代に岩木山滑降競技コースとして拓かれたものだがなんら機械的に整備されることもなく、津軽岩木スカイラインが開通し春スキー全盛期に名称を変えた

当時はスキーブーム真っただ中。スキーバスは3台連ねても満席、8合目からのリフトがシングルだったせいもあるが30分以上の長蛇の列だった

Img_2984_rようやく見つけた当時の指導票はすっかりブナに飲み込まれていた
Img_2991_r900m付近まで細い尾根に沿って登る
この辺りから広く当時は快適なツリーランが楽しめたはずだが、細い木々が乱立しコース取りに苦労する
Img_2997_r1100m付近から見下ろす
Img_3001_r森林限界が近くなるとカンバ類の間隔が広くなり滑りも楽しめそうだ
Img_3002_r湯ノ沢源頭の向こうは登山道尾根の嶽Bコース。その先は津軽岩木スカイライン
スカイラインリフト乗り場下の鍋沢で雪崩がありスキーヤー2名が犠牲になったのは2002年の昨日のこと。無理することもない
Img_3004_r雪+ガスのためこの辺りでツェルトランチ
Img_3012_rツリーランが楽しめたのは900m付近まで。あとは木々をすり抜け、後半は林道を滑り嶽温泉入口へ下山

|

« ’19 初岩木山 | トップページ | 岩木山BC 3回目 »

BCスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’19 初岩木山 | トップページ | 岩木山BC 3回目 »