« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019/05/07

板納め② in 鳥海山

板納めツアー2日目は鳥海山吹浦コース

昨夜は道の駅鳥海ふらっとで早々に撃沈

今日は同人O君と彼の友人を加え3人でツアーへ

 

Img_3427_r

昨日は降雪で通行止めだったらしく今朝の夜間規制ゲートは長蛇の列

なんとか駐車させたがO君たちは100この先の駐車帯に居るらしい

まぁ行く先は同じなので山上で落ち合うことにしてスタート

 

Img_3433_r

いきなりの急登。出だしはスキーを担いで…

 

Img_3435_r

1時間ほどで斜度も緩くなりO君達と合流する

 

Img_3462

昨日以上に日差しが強く覆面スタイルで

 

Img_3438_r

先ずは笙ヶ岳へ

 

Img_3447_r

笙ヶ岳3峰から東斜面を滑るO君達を待ちながら大休止

 

Img_3455_r

流石に新山までは届きそうになく御浜小屋前で昼食に

 

    Img_3460_r-2

彼らは明日も滑るというしシールオフ

昨日とは打ってかわって超良い雪(^^♪

俺がスタートしたコースの方が快適そうなので一緒に滑り降りる

 

その後、彼らの入山口まで送り届けシーズンを終えた

今シーズンは13年ぶりにテレマークからアルペンに変更

装備の進歩は目まぐるしく軽量化を金で買った感じ^^;

足元が軽くなり滑るのも超安楽。立ってれば身体が勝手にッテ感じです

でも、もうちょい硬いしっかりした板が欲しい今日この頃です

 

| | コメント (0)

板納め① in 月山

板納めは鳥海山が恒例になっているが今年は月山も加えてみた

グリーンシーズンは何度も訪れている月山だが

ホワイトシーズンは半世紀近くも昔、スキー大会で来て以来

 

Img_3384_r 前日の雨が雪に変わり姥沢への道は凍結

夏タイヤではとても無理な状況で乗合バスを待つ

 

Img_3385_r

姥沢からリフト乗り場まではスキーを運搬するサービスあり

でも、結果的に担いで行った方が早かった^^;

 

Img_3387_r

バス待ちやなんやですっかり出遅れちまった

 

Img_3396_r

山頂方面は薄く雲がかかったまま…

バスでは知り合いのBCガイドと遭遇

彼は山頂は踏まず湯殿山をまわり志津野営場までのツアーらしいが

自分はどうしても山頂ピーク足が向いてしまう

 

Img_3400_r

朝日連峰を眺め暫し休憩

ガチンガチンのアイスバーンにアイゼンを持ってこないことを後悔

1,800m付近でスキーをデポして空身で登る

 

Img_3413_r

12:40 ようやく山頂へ。遠く鳥海山が輝いている

 

Img_3416_r

4週間ぶりの山で足腰はガクガクに…

ツアーコースはあきらめゲレンデコース外を流し志津野営場へ

 

Img_3417_r-2

14:20 後半はストップ雪でクロスカントリーみたいな…

 

明日の鳥海山のため遊佐まで移動

温泉で汗を流し早くビールを飲みてぇ~🍻

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »