2019/12/16

高森山

12月15日(日) 青森市 浅虫温泉「高森山」

今冬の冬将軍様はお元気がない模様…

未だに初滑りが出来ず運動不足解消に陸奥湾を望む里山ハイク

Tmp_imgresize_20191220165001

浅虫水族館近くの森林公園に車を1台デポし

10:40 浅虫温泉街「稲荷神社」の鳥居からスタート

 

Tmp_imgresize2

ひと登りで「赤松分岐」

 

Tmp_imgresize3

「ホタル湖」方向へ90m下ると樹齢700年の「赤松」

 

Tmp_imgresize5

再びコースに戻り雪で滑る急登を行く

 

Tmp_imgresize4

前半はこんな名前が付いた松が3本ほど

 

Tmp_imgresize6

12:20 標高386.3m 「高森山」

Tmp_imgresize7 

樹幹から陸奥湾を見下ろす

「岩木山」までは見えず、寒風が強くそそくさと下山

 

Tmp_imgresize8

下山はメインルートで

 

Tmp_imgresize9

「第1展望台」から「湯島」

 

Tmp_imgresize10

13:50 「浅虫温泉森林公園」へ下山

 

朝、ここに車をデポしたときは先行者5~6台あったが

流石に我らが一番遅いゴールだった模様

上りでスライドしたのは1グループのみ…

皆さん昼前に歩かれたのかな?

往復3時間弱。市民に愛される里山です

| | コメント (0)

2019/11/24

七座山

11月24日(日) 能代市二ツ井「七座山」

Img_4853_r

Img_4854_r

米代川に岬のように迫り出した突端からスタート

峰々には順に「松座」「大座」「三本杉座」…など7つのピークが続く

 

Img_4868_r

「蓑座」には真新しい展望台

 

Img_4861_r

生憎雲が低かったが「白神山地」や日本海が輝いていた

 

Img_4872_r

主峰「権現座」287.4m

ここから公衆トイレがある登山口までの下山路は超急坂

ロープが設置されているものの雨上がりには難儀しそう

実際、この日は皆さん我々と逆方向。階段が整備された紫檀コースか?

 

Img_4875_r

「法華の岩屋」

Img_4879_r

医師の祠を祀る「権現様」

 

今日は季節外れのポカポカ陽気で汗ばむほど

森吉山や岩木山は雲に隠れていたが白神山地と日本海はくっきり

降雪前の郷山歩き。あと何回できるかな…

| | コメント (0)

2019/10/16

秋田駒ケ岳

Img_4650edited_r

10月14日(月)国見温泉から秋田駒ケ岳

    台風19号で被災されました多くの皆様に心からお見舞い申し上げます

台風被害を免れたものの季節外れの夏休みを台風ウォッチャーとなり自宅軟禁
台風一過の晴天を期待し隣県の秋田駒ケ岳へ向け東北道を南下

 

Img_4653_r
次第に天気はどんより曇り空となり国見温泉へ向かうと山上はすっかり雲の中


横長根では風も強まり予定していた金十郎長嶺を回避し大焼砂へ

途中の展望地は見事な曇りっぷりで遂にダウンやカッパを着込む

 

Img_4656edited_r
せめて阿弥陀池避難小屋で暖かいランチでも食おうということで

大焼砂を登ると横岳分岐手前でスーっと雲が流れ一瞬青空が望む

小屋周辺の木道には休憩する登山者が沢山いたが小屋の2階は自分たちだけ

今日の昼食はコース中のキノコに恵まれず素うどんとおにぎりだけ…

 

Img_4660_r

Img_4661_r

ゆっくり休んで外に出ると高曇りながら周囲の山々を見通すほどに回復

 

Img_4662_r

登る予定だった金十郎長嶺と田沢湖

男岳山頂ではパパっと写真だけ撮り五百羅漢方向へ下山

 

Img_4673_r

女岳の溶岩流跡を右手に見ながらトラバース

 

Img_4675edited_r

風のないムーミン谷は快適


Img_4682edited_r

横長根に残るわずかの紅葉を愛でながら下山

 

大焼砂の登りでスライドされた沢山の方々…残念でしたね

自分たちは遅いスタートながら小屋でゆっくりランチをしたのが幸い

キノコは無かったけどまずまずの天気になり良い山歩きになりました

| | コメント (0)

2019/10/06

秋田八幡平 湿原と沼、秘湯巡り

  10月6日(日)秋田八幡平

週間天気予報は目まぐるしく変わり最後までスッキリしない
あっちこっちと計画練るも最終的には2週連続の八幡平へ
てんくらAの予報も近づき次第曇り→雨に…
気温も低くテンション駄々下がり⤵
ビジターセンターから「大沼」一周して後生掛温泉に浸かろうよ♨

同行の2人は傘を持って俄然歩く気配
「大谷地」までのつもりでスタートしたら紅葉前のブナ林は雨を遮って良い塩梅
途中キノコを愛でたり、草紅葉の写真を撮ってるうちに天気も回復
ついに「蒸ノ湯温泉」「大深温泉」と繋ぎ「後生掛温泉」まで周回
のんびりゆっくり14kほど。ピークを踏まないトレッキング
もうちょい紅葉(キノコ)が進んだら最高だったかな♡

 

Tmp_imgresize_20191220182301

8:20 傘を差しビジターセンタースタート

Tmp_imgresize2_20191220182301

すぐに「泥火山」

Tmp_imgresize3_20191220182301

ブナ林は雨を遮り意外に快適

Tmp_imgresize4_20191220182301

9:20 「大谷地」

Tmp_imgresize5_20191220182301

ずいぶん高いところまで熊さんに齧られている

Tmp_imgresize6_20191220182301

「大谷地」を別方向から

Tmp_imgresize7_20191220182301

10:00 東屋もある「長沼」

Tmp_imgresize8_20191220182301

10:40 「蒸の湯」

Tmp_imgresize9_20191220182301

11:00 「大深温泉」

Tmp_imgresize10_20191220182301

初めて歩いたけどよく整備されている

この分岐に標識が無かったけどどっちを行っても良さそう

Tmp_imgresize11

12:00 「後生掛自然研究路」

Tmp_imgresize12

12:10 「後生掛温泉」

Tmp_imgresize13

「大沼キャンプ場」

Tmp_imgresize14

最後の「大沼」

Tmp_imgresize15

沼畔の大沼茶屋にも温泉あり

| | コメント (0)

2019/09/29

八幡平 茶臼小屋の宴

9月29日(日)岩手八幡平 「茶臼岳」

当初は秋田八幡平の「焼山」を予定していたが雨天の予報

2時間以上も歩くよりは…と、こちらに変更

 

Tmp_imgresize_20191220174901

こちらは40分ほどで小屋まで行ける

山頂の「陵雲荘」の方が近い分混雑していると予想

 

Tmp_imgresize2_20191220174901

今日は登山というよりは小屋泊まり宴会が目的

ズシリと重い背の荷は夕餉の食材と酒々・・・

 

Tmp_imgresize3_20191220174901

紅葉は良い塩梅

 

Tmp_imgresize4_20191220174901

13:00 「茶臼小屋」到着

予想どおり先客はおらず貸し切りか…?

 

Tmp_imgresize5_20191220174901

元気な方々は「安比岳」へ

自分はとりあえず「茶臼岳」に登り小屋番

 

Tmp_imgresize6_20191220174901

明るいうちに夕餉の支度

と、この辺りで宿泊されるご夫婦が1組いらっしゃいました💦

 

Tmp_imgresize8_20191220174901

我ら10人。出来るだけ静かに…食後は外のテラスへ移動

盛岡の夜景は綺麗だが風もあり寒かったぁ~

 

Tmp_imgresize7_20191220174901

翌朝も豪華な朝食

 

Tmp_imgresize9_20191220174901

翌朝はやっぱ雨☔

酒はすっかり飲みきり、ゴミ一切を背負って下山

 

Tmp_imgresize10_20191220174901

天気が良かったら最高の紅葉だったでしょうが

花より団子? 楽しい宴でした🍻

| | コメント (0)

2019/09/26

白峰三山③

Img_4451_r

3日目 5:10 ヘッドライトを灯して下山開始

 

Img_4452_r

増水時は怖くて渡れそうもない橋

 

Img_4454_r

立ち木に碍子が…送電線?

 

Img_4456_r

こちらは水道ホースが…

近くに作業小屋でもあったのだろうか?

 

Img_4458_r

何度か渡渉を繰り返す

 

Img_4463_r

ようやくしっかりした橋…かなり揺れるが😵

 

Img_4466_r

水道施設のような…

 

Img_4468_r

広いダム底を歩き👣

Img_4470_r

「もりやま橋」

 

Img_4476_r

8:00 「第一発電所」バス停に到着

 

Img_4477_r

広河原からは乗合タクシーに押し込まれ芦安駐車場へ

周辺の温泉は混んでそうなので4年前と同じ「金山沢温泉」

サッパリ爽快♬ ビールが飲めないのが辛い💦

 

土産を買い北陸自動車道をひた走る

新潟辺りで力尽き、道の駅「豊栄」で車中泊

翌16日はダラダラ道の駅を巡りながら北上、帰宅する

 

今回の走行距離は1,690k 良い夏休みだったなぁ

| | コメント (0)

白峰三山②

Img_4382_r

14日 5:20 快晴…疲労困憊の中絶好の位置にテント張ったのに💢

昨夜3シーズンシュラフでは寒くダウンとレインウェアーを着込んだ

 

Img_4384_r

6:20 2日目のスタート

あっちは北アルプスの山並みか

 

Img_4388_r

「中白根山」3,055m

 

Img_4399_r

8:45 「間ノ岳」3,189m

 

Img_4407_r

「農取小屋」への下りながら振り返る

 

Img_4411_r

9:53 噂に違わぬオヤジ殿。ヘリが来るでもないのに

先に到着していた若い衆に荷物が邪魔だとか何とか…

 

Img_4415_r

トイレ臭を避け離れたテン場でランチタイム

北岳山荘で作ってもらった朝弁当は酢飯で美味し

 

Img_4419_r

たっぷり休憩し「西農取岳」へ

こちら側に来ると登山者の数も激減し長閑な稜線歩き

 

Img_4424_r

11:55「西農鳥岳」3,051m

 

Img_4429_r

後半に入りペースにも余裕が出て来た

 

Img_4430_r

12:50 「農鳥岳」3,025m

 

Img_4435_r

13:45 もう下るだけと一安心したのだが…

 

Img_4445_r

16:20 今宵のお宿「大門沢小屋」到着

超の付く激下りで膝ガクガク、予定を1時間以上オーバーしてた

 

Img_4442_r

小屋前のテン場は既に一杯小屋裏にテント設営

疲れ果て小屋飯に期待したがテン泊者への提供は無しとのこと

2夜続きの携行食にゲンナリ⤵
でも、缶ビールに酔い2日間を振り返りいい気分で💤💤

 

しかし、ここのトイレも凄かった💦

肥溜めに板を渡しただけ。ヘッデンで下を覗けなかった

 

 

| | コメント (0)

白峰三山①

9月13日~15日、季節外れの夏休みは4年ぶりの南アルプスへ

今回は「北岳」から「間ノ岳」を超え「農取岳」へ天空の縦走路を歩く

世はシルバーウィーク。激混みの山小屋を避けテント泊装備で臨む

 

Img_4306_r

昨夜(12日)22時、芦安登山者駐車場に到着し車中泊

バスは5時半なのに4時過ぎには周囲がざわつきはじめる

4時半からバス乗車券が発売。乗合タクシーは既に発車したらしい

 

Img_4307_r

ギュウギュウ詰めながらなんとかバスに乗り込むことができ立ち席で広河原へ

トイレに並んだり身支度を整えたりで6時20分歩きはじめる

 

Img_4316_r

「白根御池小屋」へは最初から急登が続く

 

Img_4318_r

10:10 「白根御池小屋」

ここは南アルプスの名水が無料

ありがたくて街ではめったに食わないソフトクリームをペロリ

 

Img_4327_r

あれが「北岳」か…草つきの急登を過ぎてなお斜度は緩まない

この辺りで疲れ果て行動食でエネルギー補給

 

Img_4335_r

13:18 「小太郎山」分岐

 

Img_4338_r

振返ると雲に浮かぶ「鳳凰三山」

 

Img_4339_r

言わずもがな「富士山」

 

Img_4345_r

16:50 予定なら食堂で昼食を頂く予定だった「肩の小屋」

 

Img_4351_r

頂上かと思いきや…

 

Img_4355_r

14:50 遂に人生最高点「北岳」山頂

 

Img_4352_r

「鳳凰三山」の向こうは秩父山塊かな?

視線を左にずらすと「八ヶ岳」も見えていた

 

Img_4353_r

4年前に登った 左「仙丈ケ岳」、右「甲斐駒ヶ岳」

 

Img_4360_r

まだまだ続く縦走路

今宵のお宿「北岳山荘」まで遠いなぁ~

 

Img_4369_r

15:50 ようやく「北岳山荘」到着

テント場受付し夕食も頼もうと思ったが6:30とのこと…

とても起きて待てる自信がなく生ビールと缶酎ハイを買ってテン場へ

 

Img_4371_r

張綱を固定する石が豊富で傾斜もまずまず

目の前の雲海に富士山が浮かび朝日夕陽も良さげ 

 

Img_4376-_r

夕陽ショーを眺めながら乾杯🍺

 

Img_4377_r

19:40 もう限界で寝落ち💤💤

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/09/24

蔵王 水引入道

9月8日(日)南蔵王「不忘山~水引入道」へ

Img_4240_r

7:00 白石スキー場

 

Img_4241_r

20分ほどでゲレンデから登山道へ

 

Img_4244_r

2年ぶりだが登山道整備はかなり進んだ模様

 

Img_4249_r

9:30 カエル岩

 

Img_4251_r

9:50 「不忘山」1705m

 

Img_4252_r

「屏風岳」への縦走路

 

Img_4263_r

「屏風岳」1817m 昼食休憩

 

Img_4265_r

少し戻って「水引入道」への分岐

 

Img_4266_r

さっき歩いてきた南蔵王主稜線

 

Img_4267_r

「水引平」への激下りから「水引入道」と「馬ノ神岳」

 Img_4268_r

12:05 「水引平」

 

Img_4271_r

「水引入道」へひと登り

 

Img_4272_r

△1656mの写真を撮り忘れ「大日向」

 

Img_4274_r

今回は「水引コース」へ

難路とは聞いていたが…激下りにトラロープと鎖が数ヵ所

 

Img_4275_r

30分ほどで沢底へ

Img_4277_r

2年前歩いたジャンボリーコースより近いと思ったが

コースタイムは1時間以上かかった。こちらを登りに使うのは厳しそう…

聞きしに勝る超難路…ゲレンデの下草が足に柔らかくホッとした

 

| | コメント (0)

2019/06/11

花には早かった「秋田駒ケ岳」

Img_3665_r

 

6月9日(日)国見温泉から秋田駒ケ岳へ

スタートが遅く横長根から第二展望台は11:10

 

 

Img_3677_r

 

11:35 かたがり泉水

 

 

Img_3691_r

 

残雪の急登を避け金十郎長嶺へ

 

 

Img_3692_r

 

尾根筋は雪解けが早い

 

 

Img_3694_r

 

12:40 男岳

大概の登山者はもう引き揚げたのかな…

山頂独占でランチタイム

 

 

Img_3700_r

 

阿弥陀池と奥に岩手山

 

 

Img_3701_r

 

避難小屋脇の水場が枯れていたのが残念

 

 

Img_3705_r

 

下山は脚に優しい大焼砂コース

 

 

Img_3711_r

ムラサキヤシオツツジ

Img_3685_r

チングルマ

Img_3679edited_r

ヒナザクラ

Img_3689_r

イワウメ

 

その他にもショウジョウバカマ、ミツバオウレン、ツマトリソウ

ツバメオモト、シラネアオイ、ミヤマキンバイ、タカネスミレ etc…

 

鼻の百名山としての最盛期は1~2週間先かな?

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧